ムダ毛の処理は美容成分入りの除毛スプレーで

肌が弱くてムダ毛の処理をするとすぐに荒れてしまいます。最近私が気になったのは除毛スプレーです。クリームタイプは使ったことがあるのですが、スプレータイプは初めて使います。肌にシュっとふきかけて数分後ふき取るだけなので、もしかしたら除毛クリームよりも楽かもしれないと思い購入しました。

また、この除毛スプレーは美容成分が入っているので、脱毛後に肌荒れせずスベスベの肌になりそうだと思い買いたくなりました。もう一つの魅力ですが、使うたびに毛が薄くなっていくということです。ちょっとこれは信じられないと思ったのですが、面白そうなので使ってみることにしました。

除毛スプレーでムダ毛の処理をするようになり一ヶ月後、ガサガサしていた肌がしっとりするようになりました。さらに毛穴のブツブツがまったく目立たなくなりました。残念ながらムダ毛が少なくなることはないのですが、ムダ毛の生えるスピードが遅くなったんですよね。この商品を試して良かったなぁと思います。

ワキなどの肌が特別弱い部分にも使うことができています。一年ぐらい使ったらどうなるのかとても楽しみです。

育児する体力と気力の限界なのでミュゼ池袋東口で脱毛したい

35過ぎた辺りから一気に体力は落ちるように感じます。また、ムダ毛もかなり濃くなってきました。

それと同じで、35過ぎると出産も高齢出産と言われたりするので35歳までに産みたいと考える人も多いですよね。

まあ現代は、卵子や精子の凍結保存なども出来たりと技術はかなり進歩してますから、年齢がいっても出産は可能なのかもしれません。

出産も、高齢で難しい出産でも助かる確率がかなり上がっているでしょう。

けれど、育児となるとそうはいきません。生んでからが本当の意味で体力がいるのです。

生まれた子どものタイプにもよるとはいえ、周りに育児を手伝ってくれる人がたくさんいる環境でなければ育児はなかなか体力も気力もすり減る大変な仕事なんです。

いくら幼稚園に行ったって保育園に通わせたって、子どもはとってもワガママな生き物だし、言うことを聞かないのなんて当たり前なので育児は疲れるのです。

楽しい事ももちろんたくさんあるし、可愛いけれど高齢になってからの育児はかなりキツイということを肝に銘じておく方が良いと思います。

どんなに可愛くても、一日中子どもの相手をしているだけでグッタリ、なんて普通です。早く用事を済ませてミュゼに脱毛しにいきたいのですが。

子どもは欲しいけどまだ忙しいから、もう数年先にしようと考えるなら、生まれた時に自分が育児する体力が十分にあるかも考えておかないと本当苦労すると思います。

それが終わればやっと脱毛サロンのミュゼにいきます。西口か東口か南口とありますけど、どこアクセスしよう?グランかセントラルか今はまだ決めかねています。

家族で宮崎のミュゼとモリコロパークへ!

昨日、天気が良かったので家族で宮崎にあるミュゼとモリコロパークへ行ってきました。

モリコロパークへ行くのは初めてです。

片道1時間半くらいかかりました。

今混んでるそうで、宮崎のモリコロパークはうまいもん祭りが開催されています。

私はこちらのイベントにも行きたかったので、予めサンクスで前売り券を購入していました。

園内ではうまいもん祭りが目当てで来た人が多く、開催前から長蛇の列をつくっていて驚きました。

30分ほど列に並んでミュゼに入れましたが席がすぐにいっぱいになりそうだったので、先に席を確保してお目当てのブースに並びました。

初めに購入したのは魚介スープのラーメンと黒豚の小籠包です。

ラーメンはスープに魚介の旨みが溶け込んでいてさっぱりしていて美味しかったです。

小籠包も底のほうに少し焦げ目がついていて食感がたまりませんでした。

他にもソフトクリームやメロンなどを食べて満足した後、今度は息子の希望で脱毛サロンのミュゼに行ったそうです。

息子は銅像が会話できると思っていたらしく、実際見たあと少し戸惑った様子でした。

それから観覧車に乗ったり水遊びをして楽しみました。

天気の良い日に家族で久々に遠出できて本当に良かったです。

花がある生活が好きです

家の中に花がある生活が大好きです。家の中に花があることでとても癒されます。

気持ちも癒され体も癒されると感じるのはどうしてだろうと思うのですが、体と心は離れているわけではなく繋がっているのだから同じように癒されるのだと思います。

たった一輪の花でも家の中にあるだけで全く違います。
(さらに…)

GW中にやることがないとき

GWには家族や友人などと旅行行ったり実家に帰る予定を立てている人が多いけど、自分は特に予定もなく、どこかに出かけても一人で楽しむのは限界がありました。

このままではGWを無駄に過ごすことになります。

そんなときはせめて残っている仕事や宿題、はてはやり残したゲームをしたり、買ったけど読んでない本を読んでみるのも一つの手かもしれません。

そうすることで、GWを無意味に過ごさずにいられます。

私は、大学での試験が近かったので、それの勉強をしていました。

もちろん、GWに帰省してたり旅行行ってたりしている人も終わった後に勉強すれば普通に受かる試験ですが、慌てふためいてやるよりは今のうちにやっておいた方が良いかなと思ってのことでした。

社会人になると休みというものは学生時代に比べて少なくなります。

特にサービス業に従事している人なんかはGWや夏休みなどの長期休み、お盆、お正月などは人が多く来る繁忙期となり忙しさを増すでしょう。

せっかくある休みなのですから、そうした休みをただ寝るだけに過ごすのではなく、何か有意義なことに使うべきではないでしょうか?